リチウム電池の種類

リチウム電池は、陽極の素材により次のような種類に分類できます。

 

 

記号とは、IEC 60086で定められた規格名称 (CR2032など)の1文字目にあります。

 

記号電池系陽極電解液負極電圧
Bフッ化黒鉛
リチウム電池
フッ化
黒鉛
非水系
有機電解液
リチウム3.0
C二酸化マンガン
リチウム電池
二酸化
マンガン
非水系
有機電解液
リチウム3.0
E塩化チオニル
リチウム電池
塩化
チオニル
非水系
有機電解液
リチウム3.6
F 硫化鉄
リチウム電池
硫化鉄非水系
有機電解液
リチウム1.5
G酸化銅
リチウム電池
酸化銅非水系
有機電解液
リチウム1.5

 


最も広く使われているのは二酸化マンガンリチウム電池である。

公称電圧は3ボルトと、円筒型乾電池(マンガン乾電池やアルカリ乾電池)のちょうど倍です。

 

硫化鉄リチウム電池は公称電圧が円筒型乾電池と同じなので、リチウム乾電池として単3形と単4形が製造されています。